FC2ブログ
Archive   RSS   (Login)

FF11の進行記録を書いています ※相互リンク歓迎

Category: 醴泉島非表示
Vinipata(ヴィニパタ)討伐
醴泉島非表示NMヴィニパタ討伐('Д')
前回と同じ構成です。

201703041.jpg

特徴
沸かした時点で本体に加え、ナラカ族の護衛(Vinipata's Naraka)が2体出現する。物理攻撃編重であり、魔法は用いない。
夜叉之型、および羅刹之型の使用に応じて使用技の異なるモード同士を行き来し、相対的には夜叉モードで魔法に弱く、羅刹モードで物理に弱くなる。
明鏡止水とアストラルフロウを使用する。使用するタイミングは不確定だがHP残量の線が濃厚。瀕死状態では少なくとも明鏡止水の活用制限がなくなり、際限なく用いるようになる。
明鏡止水中は定められた順序およびモード(夜叉・羅刹)、残HPに応じて段階的に3~4種のTP技を連続使用する。用いる技に応じて回復阻止の呪いや死の宣告等が残留しつつ多数のステータス異常と大ダメージが降り注ぎ、後半には広範囲ノックバック技まで挟まるため、回復のタイミングを見計らう必要があるだろう。
アストラルフロウ使用時は新たに護衛2体が出現する。護衛は同時に6体まで維持される。

一部のWS範囲が非常に広く、魔法の射程距離ギリギリでも届く上、時間が経つと通常攻撃及びWSのダメージが増加するため、盾役でも一撃死の可能性がでてくる。WS中に大ダメージで白弱点が出てダメージ増加はリセットされるようだ。他、攻撃力への依存度は高いため、攻撃力自体を低下させる手段(例:バイオ)によって事故による全滅のリスクをいくらか低下させることはできる。

本体のHPは8名で120万程度
護衛のHPは何度も沸くせいか多くはなく10~15万程度。耐性はつくが光睡眠で寝る。一部の護衛はヘイト挙動が特殊で本体が夜叉之型を使用時に乱れて盾役から離脱して向かってくる。

201703042.jpg

こちらもお供を詩人さんが寝かして本体を各個撃破。

201703043.jpg

私(コルセア)はロール支援と魔剣さんの状態回復担当です。

201703044.jpg

あと少しというところで魔剣さんが回復不可、アイテム使用不可になり倒れる事態に(;゜д゜)

201703045.jpg

すかさず黒さんがマナウォールを使い維持している間にバイオと学さんの計を入れてなんとか撃破ヽ(;´Д`)ノ

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
FF11・攻略ブログ
↑ランキング参加中。


  « PMクウィス+2/PMカリガ+2  Albumen(アルブメン)討伐 »

Comments

Leave a Comment

09 | 10  (2018) | 11
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
プロフィール

Lugh

Author:Lugh

RMEEA
2012/10/13 ロンゴミアントLv90完成 2013/05/11 アルマスLv90完成 2013/06/08 アルマゲドンLv90完成 2012/11/12 オハンLv90完成 2013/03/16 ガーンデーヴァLv90完成 2015/08/17 イージスLv99完成 2016/04/07 エクスカリバーIL119+完成 2016/08/23 グングニルIL119+完成 2016/10/20 ブルトガングIL119+完成 2017/03/11 シャンゴル完成 2017/11/03 トリシューラ完成 2017/12/29 エピオラトリーIL119+完成 2018/01/07 ライオンハート完成 2018/03/25 ゴッドハンド完成 2018/05/06 セクエンス完成 2018/08/12 丙子椒林剣完成 2018/09/17 イドリスIL119完成
Copyright
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
COMMUNITY SITE TOOL
Twitter
The World Vana'diel
FC2ブログランキング
FF11ブログ村
エフエフアンテナ
border="0"
FF11・攻略ブログ
FF11・攻略ブログ
SQUARE ENIX e-STORE
falcom
border="0"
Ys セルセタの樹海
border="0"
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR